いつまでも美肌をキープ!知っておきたい美白化粧品の選び方

紫外線や年齢によるシミ予防にはメラニンの生成を抑えるコスメ選びが必須!

出来てしまったシミを消すことはなかなか大変。シミを作らせない予防が大切です。今のシミは5年〜20年前に紫外線に当たった影響が出ています。

 

そのためには紫外線を浴びないことが、何よりの予防になります。
しかし生活して行く上で外に出ないわけにはいかなく太陽は避けられません。これからシミを作りたくないあなたはシミ予防の化粧品を選びましょう。

 

シミ予防と言えば、日焼け止めには、定番の日焼け止めクリームから、紫外線防止効果のあるファンデーション、美白しながら日焼けを防ぐ化粧品などがあります。
ポイント@の【予防編】では、紫外線を浴びてもシミを防いでくれる化粧品や、日焼けした肌に潤いを与え美白効果の高い化粧品などをご紹介します。

 

そして毎日しっかり洗顔して古い角質とメイクを落とし、肌の健康を保つようにしましょう。そして美白効果があり、紫外線も同時に防いでくれる化粧品選ぶことがとても重要です。

【予防編】 お肌を健康に保ち、いつまでも綺麗なお肌を維持したいあなたにおすすめのシミ予防化粧品TOP3!

 

 

【Decencia サエル】

 

【ディセンシア】はポーラ・オルビスグループが開発した敏感肌・乾燥肌用スキンケアブランド 。

 

ベーシックケアやエイジングケアのラインナップも豊富な中、特に、敏感肌や乾燥肌の人のための美白にこだわって作られたのが「サエル」シリーズ。

 

敏感肌や乾燥肌の女性の約7割は・・・

 

【DERMED】

毎日の生活は紫外線との戦い!どんなに気を付けていても浴びてしまう紫外線、いつの間にか隠れシミを作る原因にもなってしまっています。

 

そんな気付かない内に浴びている紫外線を徹底的にケアしてくれるのが三省製薬の「デルメッド」。特におすすめなのが、シミの3重ブロック!

 

 

【AMPLEUR ラグジュアリーホワイト】

 

今から始めるケアで5年後、10年後に大きく差をつけるならアンプルールでシミ対策!

 

目に見えるシミだけじゃあない、隠れたシミにも徹底的にケア!

 

新安定型ハイドロキノンの美白力、これを使うと他の美白では満足できなくなるかもしれません。

 

 

 

シミが表面化する前に、隠れシミを発生させない美白力が高く即効性のあるシミ対策化粧品を選びましょう!

年齢が上がるにしたがって新陳代謝が落ち、わずかな紫外線でもシミが出来やすくなってしまいます。

 

抗酸化作用がある食べ物を多く摂りいれ、肌の新陳代謝を促進し、肌の健康状態を保つようにすれば、ターンオーバーによってシミが出来にくい肌になります。

 

 

しかし、それだけでは隠れシミの生成に追いつけません。
新陳代謝を高め、お肌の健康を維持しながら、シミの元ととなるメラニンの生成を抑えてくれる、即効性の高い隠れシミ対策の化粧品。そしてお肌の透明度を上げてくれる美白化粧品との併用をおススメします。

 

美白化粧品に配合されている成分はシミの基となるメラニンの生成を抑制してくれます。また、隠れシミに特化した美白化粧品もあります。例えば「新安定型ハイドロキノン配合」で、睡眠中に時間差でメラニンをアタック。体内で作られる隠れシミにに直接アプローチしてくれます。

 

ポイントAでは、シミの予防ではなく、一歩進んで、今現在体内で作られている隠れシミ撃退に効果のある化粧品をご紹介します。

 

【対策編】隠れシミが表面化する前に対策をしておきたい、あなたにおすすめの化粧品TOP3!

 

【AMPLEUR ラグジュアリーホワイト】

 

今から始めるケアで5年後、10年後に大きく差をつけるならアンプルールでシミ対策!

 

目に見えるシミだけじゃあない、隠れたシミにも徹底的にケア!

 

新安定型ハイドロキノンの美白力、これを使うと他の美白では満足できなくなるかもしれません。

 

【DERMED】

毎日の生活は紫外線との戦い!どんなに気を付けていても浴びてしまう紫外線、いつの間にか隠れシミを作る原因にもなってしまっています。

 

そんな気付かない内に浴びている紫外線を徹底的にケアしてくれるのが三省製薬の「デルメッド」。特におすすめなのが、シミの3重ブロック!

 

 

【Decencia サエル】

 

【ディセンシア】はポーラ・オルビスグループが開発した敏感肌・乾燥肌用スキンケアブランド 。

 

ベーシックケアやエイジングケアのラインナップも豊富な中、特に、敏感肌や乾燥肌の人のための美白にこだわって作られたのが「サエル」シリーズ。

 

敏感肌や乾燥肌の女性の約7割は・・・

 

 

 

シミが増えてきた、濃くなってきたら徹底的ケア!

肌は新陳代謝により常に新しい皮膚が作られ、古い角質はアカとしてはがれおちます。これをターンオーバーと言い、日焼けして肌が黒くなってももとにもどるのはターンオーバーが行われるためです。

 

何度もここで書いていますが、これが正常に行われていなければ、シミの予防も対策も、ましてや消すことも簡単ではありません!

 

その上で、シミを少しでも薄くしたい。本気で消したい方に。、出来てしまったシミに効果の高い美容成分を配合した美白化粧品をご紹介します。

 

さらに、化粧品だけでなく他の方法でアプローチしたい方には、シミ除去におすすの美顔器やエステも合わせてご紹介いたします。

 

【除去編】できてしまったシミを消したい方に人気の化粧品TOP3!

 

b・glen

 

できてしまったシミをリセットしたい方はまず「ビーグレン」をお試し下さい。

 

医薬品並みの美白効果で出来てしまったシミも徐々に取り除いてくれるはず。

 

もともとビーグレンの美白は「シミを薄くする漂白型」と「シミができないようにする予防型」の2wayからのアプローチ。

 

特に配合されているハイドロキノンは現在のところ、これに勝る効果的な美白成分は無い!といわれるほどのパワー。

 

 

POLA ホワイトショット

年齢と共に進む「エイジングにごり」に着目。炊き立て真っ白のお米が日が経つと共に黄色く濁っていくように変化してしまう「肌の色」に着目。

 

メラニンに効果的なハイブリッド美白とツインデリバリー処方でシミの負のサイクルを断ち切ってくれます。

 

ポーラ独自の技術を駆使した美容液の効果の高さは2012年度ベストコスメ受賞で実証済み。

 

 

 

イデアアクト・プラチナVCセラム

シミの原因のメラニン、くすみの原因である糖化コラーゲンに着目。

 

シミとくすみにダブルアプローチするシャドウケアで「肌の見た目」までをケア。

 

また、シミ・老化の原因となる活性酸素に対し、半永久的な働きを持つプラチナナノコロイドを配合。

 

2wayからのアプローチでシミを徹底的にケアしてくれます。

 

「・・もう、今更・・」と諦めていたシミ、でも、諦めないケアで若々しさを取り戻せるかもしれません.。

 

 

あなたは予防派?積極派?美白化粧品の賢い選び方まとめ!

 

いつの間にか漫然とホワイトニング化粧品でケアしているから安全、と思っていませんか?

アナタが長年使用しているアイテム、本当に今のアナタのお肌に最適なアイテムですか?年齢と共にお肌は変化します。そのために必要とする成分にも変化が現れます。

 

予防美白で良かったはずが、今は積極美白が必要になっているかも知れません。

 

これから出来る可能性のあるシミに対して効果的なアイテムが予防美白の化粧品。そして、今あるシミに対してアプローチしてくれるアイテムが積極美白の化粧品。

 

アナタの使用しているアイテムはどちらの効果を持つものでしょうか。そもそもアナタの求める効果に相応しいアイテムでケアしているかはとても重要です。

 

出来てしまったシミを諦める必要はありませんが、是非積極美白でトライして下さい。1週間や2週間サイズのお得なトライアルセットありの商品から自分に合ったアイテム探しを始めれば、かかるコストもぐんと安く抑えられます。

 

さらに全額返金保証付きの商品であれば、自分のお肌には合わないという場合には全額返金してもらうことが出来るので、お金が無駄になりません。

 

賢く楽しく、そして効果的なホワイトニングケアを実践して下さいね。

 

今も、これからも、シミのない素肌を保つために

昔から日本では「色白は七難隠す」と言われるように、色白でシミのない美しい肌は多くの欠点をも隠してしまうと言われ、女性の憧れですね。

 

シミがあるだけで、若々しさが失われてしまったり、ケアしていないなんて思われるのは悲しいですもの。

 

シミの予防について、様々な情報がネットや雑誌など、多くのメディアでご紹介されています。

 

しかし、たくさんの情報を知って、あれこれ試していも、現実は【シミが表面化してきた】【シミが薄くならない】【むしろシミが濃くなっている】などの結果に落ち込んでいる方が大半だと思います。

 

シミ予防に1番大切なのは基本的なケアを【継続】すること。しかし、それは正しい方法で続けるということが前提なのです。

 

なにも高額な化粧品をラインで使うこともありません。ライフスタイルに合わせて今できるケアを徹底して続けるこが大事です。

 

シミのない美しい素肌を手に入れるために、知っておくべき3つのポイントをご紹介させて頂きました。

更新履歴